びわまる 250mg×400粒入(写真左)

飲みやすい錠剤タイプ。毎日の健康維持にご利用ください!

ビワの種子を独自の製法で加工
ビワはその果実が食用になるばかりでなく、ビワの葉を煎じたものは「枇杷葉湯びわようとう」と呼ばれ、古くから整腸、下痢止め、痰切りの健康飲料として広く親しまれてきました。



「びわまる」は太陽のエネルギーをいっぱい受けて成長したビワの種子を乾燥・焙煎・粉末化し、呑みやすい錠剤タイプに加工したものです。
やわらかな香りとかすかな甘味があり、粉ぐすりの苦手な方ばかりでなくお子さまにも無理なく召し上がっていただけます。


<「びわまる」の召し上がり方>
●本品を一日20〜30粒を目安にお召し上がりください。
●一般的には水かお湯と一緒に呑みますが、柔らかいのでサクサクとそのまま噛み砕いて召し上がることもできます。
 甘味があるのでお子さまには特に人気があります。


【ビワ(枇杷)の生命力】
ビワビワはバラ科の植物で、寒い冬に花をつけ、一年中その葉に緑をたくわえ、生命力旺盛で、その緑の葉は枇杷葉湯として飲むなど、昔から健康維持のために活用されてきました。
ビワの葉の成分は、ブドウ糖・蔗糖・果糖・マルトース・でんぷん・デキストリン・酒石酸・クエン酸・リンゴ酸・アミグダリン・タンニン・サポニンなどです。中でも、アミグダリンというという物質には卓越した効用があると言われ注目を集めました。
また、また近年では、高知大学や高知医大の研究でビワの種の効果が科学的に確認されました。(参考:高知新聞・記事)


【ビワの種子を独自の製法で加工】
ビワの葉を煎じて・・・ビワはその果実が食用になるばかりでなく、ビワの葉を煎じたものは「枇杷葉湯びわようとう」と呼ばれ、古くから整腸、下痢止め、痰切りの健康飲料として広く親しまれてきました。

「びわまる」は太陽のエネルギーをいっぱい受けて成長したビワの種子を乾燥・焙煎・粉末化し、呑みやすい錠剤タイプに加工したものです。
やわらかな香りとかすかな甘味があり、粉ぐすりの苦手な方ばかりでなくお子さまにも無理なく召し上がっていただけます。

【原材料名】
 ビワ種子末、還元麦芽糖、乳糖、セルロース、ショ糖エステル。



肝臓デトックスしてイキイキ笑顔ですごしましょう♪




販売価格
5,184円(税384円)
購入数